HOME>アーカイブ>乗れない車の処遇に困っている時にピッタリ

だから買ってくれる

電卓とお金

普通なら査定さえ断られるような故障車でも、廃車専門の中古車買取店に頼めば、高く買ってくれることも珍しくありません。どうして現金買取が成立するのか不思議な感じもしますが、これにはしっかりとした理由もあるのです。先ず、一般的な中古車ショップは、買取った車を走行可能な中古車として販売するのを事業としています。それに対しまして廃車専門店は、直せれば中古車として販売することもありますが、部品取り用としても車を仕入れているのです。具体的には、エンジンが壊れていてもボンネットやドア、それにバンパーなどが傷んでいなければ、それを外して修理用の再生パーツとして販売します。ですから廃車専門店なら、修理不可能な故障車でも高額査定となるチャンスがある訳です。また、このタイプの専門業者も複数揃っているため、買取を希望する際は各社に査定を依頼して、比較するのが豆知識になっています。

廃車費用は掛からない場合が多い

交通事故

壊れた車でも高く売れる見込みがあるため、廃車専門の買取店に人気が集まっています。普通の中古車買取ショップに依頼すれば、買ってくれるどころか反対に廃車手数料を請求されてもおかしくない訳ですから、故障車を処分したい人に選ばれているのです。そして、もしも査定額がゼロ円だった場合でも、廃車専門店なら大抵無料で廃車手続きを引き受けてくれます。ともすれば数万円ほど掛かる代行手数料などが要らないため、その点でも廃車専門店が大人気です。万一レッカー移動が必要な場合でも、業者によっては追加料金が発生しませんから、故障車の処分に際してお金が掛からないケースが多くなっています。そこで、故障車を廃車にしようとお考えの時は、廃車専門の買取業者へ声を掛けるのがベターです。

広告募集中